background imagebackground image

service

法人の古紙

総務の方の困りごと

現場に合わせたタイミングでの回収依頼、複数部署への分別
方法の指示、
社内の温度差、そして管理の大変さ。
総務の方のお困りごと、お手伝いいたします。

  • boxesboxes

    段ボール定期回収

    多くのスーパー等の店舗様、工場様よりご依頼いただいております。
    ・お客様のスケジュールに合わせて回収いたします。(不定期の場合もお問い合わせください)
    ・新規出店の際のイレギュラー対応も得意分野です。お任せください。

  • paperspapers

    大量保管書類

    機密度合いも相談しながら、コストと安心のベストバランスをご提案いたします。
    ・製紙会社で溶解(費用別途)
    ・溶解立会も可能(日程要相談)

  • trash canstrash cans

    分別ストックBOXの
    ご提案

    作業場・店舗・事務所など、業務に支障のないストックBOXをご提案し、スムーズな分別ができる環境づくりからご提案いたします。

  • two people meetingtwo people meeting

    データ管理

    定期的に実績状況を担当部署へご報告いたします。
    月別・工場別・店舗別・品目別などの排出量のデータから、リサイクル状況の分析をし、さらなる改善に向けたご提案をいたします。
    ISO認証取得企業様の取り組みもしっかりサポートいたします。

  • person writingperson writing

    現地調査とヒアリング

    実際にお客様の工場・店舗にて、どこで古紙が発生し、どこでストックされ、どういう流れで排出スペースまで移動するのか、それらすべてを確認いたします。
    排出数量をデータでみるだけではわからない課題の発見があります。

  • people meetingpeople business meeting

    説明会の開催

    分別方法や禁忌品など、お客様の排出状況に応じて必要な説明会を、総務の方に代わって、現場の方向けに開催。ご理解を深めていただけます。
    また、その後のご相談なども意見が出やすくなり、何かと事前にお声掛けいただくこともあります。

お問い合わせフォーム

回収ステップ
(打ち合わせ・ヒアリング・ご提案)

排出方法・方針を確認させていただき、ご要望をお伺いします。

  • step 1

    ご担当者様とお打合せ

    リサイクルの指針をお伺いします。
    コストダウン・作業効率・分別方法など、どのようなことにお困りで、どのようなことを重視されておられるのか、私どもにお聞かせください。

  • step 2

    現地確認とヒアリング

    バックヤード(ストックスペース)の広さや置き場の確認、引取頻度・混雑時間・商品の入出荷時間などをご確認。
    業務に支障のない回収をするために、現地確認とヒアリングをさせてください。

  • step 3

    具体的な回収方法と回収スケジュールをご相談

    頻度(毎日・毎週・隔週など)のご相談で、スムーズな回収に努めます。
    また、最適な置き場や道具など、環境づくりからのご提案も致します。

お持込も大歓迎です。

お持込ステップ

  • step 1

    持込場所と営業時間を
    ご確認ください。

    本社
    〒939-1118 
    富山県高岡市戸出栄町20番地
    TEL 0766-63-5601

    平日  8:30〜17:30  
    土日祝 8:30〜15:00 
    能町営業所
    〒933-0076 
    富山県高岡市米島440番地1
    TEL 0766-22-4488

    平日  8:30〜17:30  
    土日祝 定休 
  • step 2

    事前の分別にご協力ください

    古紙の分別についてはこちらをご覧ください

  • step 3

    現場では分別した種類別に
    下ろしてください

回収品目

古紙の分別のご協力をお願いいたします。

※お持込は古紙のみです。(アルミ缶やペットボトル、廃棄物はお取り扱いしておりません)
※営業時間外のお持込による古紙の置き去りはご遠慮ください。